wordpress

wordpressとは、自分で設置するブログツール、といったところでしょうか。

レンタルサーバーでSQLが使用できれば、そのサーバーでwordpressを
使うことができます。

wordpressをサーバーにインストールすることができれば、
あなただけのブログが出来上がりです。

それなりに癖はありますが、普通の無料ブログと同様に管理画面があり、
そこから簡単に記事を投稿することができます。

今ではwordpressのテンプレートも増え始め、思い通りのブログに
仕上げていくことも簡単にできるようになっています。

モバイルサイト構築

さて、いざモバイルサイトを構築しようと思ったら、どうすべきでしょうか。

実は、キャリアごとに表示できる言語がちょっとずつちがったり、
めんどくさかったりします。

さらに、キャリアごとに客層も地味に変わります。

キャリアごとの客層をつかんで、どれに向けてモバイルサイト構築するのか。

そういったところから掘り下げていかないと、モバイルサイトで人気を
得るのは大変かもしれません。

モバイルサイト

モバイルサイトとは何でしょうか。

今では知らない人はいないですよね。

携帯電話で見れるサイトのことです。

とはいえ最近ではスマートフォンがはやりだし、もしかしたらモバイルサイトは
縮小していってしまうかもしれませんが。

モバイルサイトと普通のサイト、同じインターネットでも違うものなのでしょうか。
実はまったく同じです。

ですので、PCで見てもらいたくて作ったサイトが、いつの間にかモバイルからの
アクセスが多かった、というのもたまにある話です。

ホームページ制作業者

ホームページ制作業者に望むことは何でしょう?

デザインですか?

ページ量ですか?

文章ですか?

間違いではないでしょうし、事実そういうところも望んでいることでしょう。

しかし、お金を出してホームページ制作業者に依頼する以上、最大の目的は


「ホームページで宣伝効果を得る、売り上げをあげる」


ことだと思います。

ホームページ制作業者にもいろいろあります。
自社サイトを出しておくだけなら、デザイン重視の業者でも良いでしょう。

でも売り上げに直結するサイトを作りたいと思ったときは、
それこそ業者は慎重に選ぶべきではないでしょうか。

ホームページ制作

ホームページ制作といったら何を思い浮かべますか?

めんどくさいですか?

時間がないですか?

誰かに頼みたいですか?

いやいや趣味のページを作りたいからそんなことは思わない。

ではhtmlはかけますか?

cssはかけますか?

ホームページ制作も意外に楽しいだけではやれない部分はあるのです。

無料でホームページ製作

さて、無料でホームページを製作はできるでしょうか。

答えはyesです。

ソースはもちろん自分で書くorテンプレートを拾ってくる。

タダです。

無料レンタルサーバーを借りる

もちろんタダです。

アップロードするためのツールもフリーウェアで落ちています。
(ブラウザからでもできますが)

やっぱりタダですね。

ホームページを製作するだけなら、誰でも無料で始められるのです。

ホームページ製作

企業がホームページ製作を委託する場合、料金やサービスはもちろんですが、
ほかにも気にすべき点があるようです。

企業のスタイルを、ホームページ製作会社が理解できているか。

要はその会社が、あなたの業種に理解があるか、得意としているか、
というところですね。

不得手な場合は、あなたの望んだホームページが出来上がるか、といった
不安に駆られてしまうことでしょう。

得意だから望んだものが100%出来上がる、というわけではありませんが、
望まないものを作られてしまう確率は激減するとは感じます。

自分で自分の知らない分野のホームページ製作を行う、ホームページでないにしても
いきなりレポートをまとめる、となったときにまともなものができる気はしないでしょう。

それと同じことだと思います。

ホームページ作成会社

ホームページ作成会社にホームページの作成を依頼する場合、
業者によって料金体系はまちまちです。

1ページ単位の売り切りから、管理費などを月額で支払う場合も。
また、サービス内容も、作るだけなのか、コンサルもしてくれるのか、
などなど。

ホームページ作成会社、と一口に言っても、自分に合う作成会社を
是非見つけるべきでしょう。

いろんな業者のサイトを比較していくのが良いと思います。

ホームページ作成

ホームページ作成を行うにあたって。

ホームページ作成といっても複数やり方があります。

今までどおりのhtml主体の静的ページ。
今流行のブログといった動的ページ。

サーバーはレンタルするのかしないのであればブログを
作るしかありませんし、逆にwordpressなど、サーバーを
借りた上で、自分だけのブログを作ることもできます。

もちろんそれらをホームページ作成会社に委託するのか、
自分で作成するのか、といった部分も出てきますよね。

まずは、どういった方針でどこにお金を使う使わないを
はっきりさせていきましょう。

ホームページ初心者

だれでも初心者のころはあります。

ホームページを作成するにはHTMLを多少なりとも覚えることになるでしょう。

仮にテンプレートを拾ってきても、そのデザインで満足できるかは別問題だからです。

とはいえ、まずはテンプレートを拾ってくることをお勧めします。

参考書やネットで情報を調べつつ、まずはテンプレートに何が書いてあるのか、
何をしているのかを良く見ることです。

プログラムは読めるようになればかけるようになります。
htmlに限らずです。

脱ホームページ初心者を目指してがんばりましょう。

ホームページを作る

さて、ホームページを作るとなったら、まず何をしたら良いか。

まずはhtmlを書く、もしくはテンプレを拾ってきましょう。
で、それぞれに自分の記事を入れていき、ページを作り上げます。

次にサーバーです。
無料と有料、両方ありますが、最初であれば無料で問題ありません。
そのサイトで仕事の営業をするだとかそういった目的がある場合は
有料をお勧めします。基本的に広告はseoによくはないので。

そしたらアップロード。
FFFTPというツールをネットから拾ってきましょう。
このツールを使えば、インターネット上に作成したホームページを
アップすることができます。

工程的にはこれだけです。
ホームページを作る、といっても、以外にやることは単純です。
後はどれだけタグ打ちだったりコンテンツを作ることに気合を入れられるか。
がんばりましょう。

weblogやホームページ作成

weblogはブログの名で今大人気。
ホームページテンプレートがたくさんネットに転がっている普通のweb作成と同じように、
blogもたくさんのテンプレートが用意されています。

でも、webページと違って、記事の融通が、効きづらいのです。
ホームページの作り方といえば、基本的に記事を作成したら、
トップページやカテゴリページに好きに振り分け、好きな順番で
設置していくとうのが、思い浮かぶweb製作のイメージでしょう。

blogは、記事は時間軸で生成されるために、順番を入れ替えたり、
カテゴリページを作って自分で自由形式サイドバーを入れたりすると、
結局それなりの時間がかかってしまったりするものです。

逆に、blogのいいところはモバイルサイトも同時に出来上がったりするところ。
何も気にすることなく、記事を投稿すればモバイルサイト用も作成されていますよね。

さて、この長所を生かしつつ、短所を解消したホームページ製作サービスが、
実はあったりするのです。
▲このページのトップに戻る